パナホームの平屋は第二の人生を豊かに彩れるのが特徴

子どもたちが独立し、夫婦2人の暮らしになると、総2階の住まいが広すぎると感じ、平屋に建て替えるというケースは多く見受けられます。

パナホームでは、そんな夫婦2人の暮らしをより豊かにする平屋のプランを提案しています。

パナホームが考える、平屋ならではの心地よさ

パナホームでは、夫婦2人が暮らす平屋として、プラスアルファの価値をもたらす設計提案をしています。

リゾートを感じられる開放感

すべての生活を1階で過ごす平屋は、庭や中庭、ウッドデッキといった屋外空間とつながいやすいのがメリット。

LDKに面して中庭を設けたり、大開口を作ったりすることで、い
つでも自然を感じられるのびやかな暮らしが実現します。

光と風を招く吹き抜けとスカイウインドウ

天井までのハイサッシや勾配天井に吹き抜けを取り入れれば、自然な光を招き入れ、風の通り道を作ることができます。

太陽の日射角を計算した深い軒は、夏の強い日差しを遮り、冬は部屋の奥までぬくもりを届ける機能を果たします。

お互いのほどよい距離感

長い年月をともに過ごしてきた夫婦だからこそ、互いの距離感は大切にしたいもの。

ワンルームのような感覚で過ごす平屋で、お互いの気配を感じながらも、一人で過ごす趣味の時間を大切にできる、ほどよい距離感を目指した設計です。

多彩に使えるインナーテラス

リビングのの一角に設けたインナーテラスは、お気に入りのバイクを飾ったり、鉢植えのガーデニングを楽しんだりを多目的に使えるスペース。

日当たりもよいので洗濯物干しにも使えます。

ペットとの暮らしも快適に

セカンドライフのパートナーとして、ペットは大きな存在です。

パナホームでは、室内飼いでも外の空気を存分に感じてのびのびと過ごすことができる「ロッジア」を提案しています。

ロッジアは室内から直接つながった外部空間で、格子に囲われているため光と風を感じることができ、ペットが安心して遊んだり、ひなたぼっこをしたりできます。

室内からも目が届くので安心です。

パナホームのプラン例

パナホームでは、平屋のメリットを活かした3種類のプラン例を提案しています。

ベースプランを選び、敷地の形状や予算、好みに合わせてカスタマイズすることができます。

プラン1:おもてなしと寛ぎの平屋

子どもの独立後、夫婦2人の暮らしでは、お客様や孫を迎えるのも楽しみのひとつ。

大勢が集まってものびのびとにぎやかに過ごせる「おもてなし」を考えた平屋のプランが、パナホームの平屋の特徴のひとつです。

お客様を迎える玄関からは、荷物を置いておけるクロークやお客様用の化粧室など、大勢が集まれるスペースを設計。

自由に使えるパーティーサロンと、日常にも使えるキッチン・ダイニングが隣接。

遊びに来てくれたゲストがゆっくりと寛げて、楽しめる邸宅です。

また、お客様を迎えるオープンスペースと、寝室や浴室など家族用のプライベートスペースを、平屋の中で分けているのが特徴です

プラン2:中庭を中心に家族がつながる平屋

パナホームでは、夫婦と子ども、ペットで暮らす平屋も提案しています。

LDKや家庭菜園、愛犬スペースの中心には、屋外でありながら外からの視線を気にせずに寛げる中庭を配置。

深い軒下で日差しをよけながら、ランチや読書など思い思いの時間を過ごすことができ、家族の会話が広がります。

中庭を中心にしていることで室内に自然光が届きます。

さらに、日々の体操やペットが運動するのにも最適です。

プラン3:アクティブな夫婦のための趣味の平屋

子育てがひと段落し、自分の趣味を見つけたり、昔やっていた趣味を再開したりすると、日々の暮らしにメリハリができてより一層楽しくなります。

例えば、ガレージで車やバイクをカスタマイズしたり、友人を招いて料理教室を開催したり、夫婦で一緒に登山やキャンプに行ったり。

そんな趣味のための空間を家の中に作るプランも、夫婦2人の暮らしを鮮やかに彩ります。

屋根裏の空間を利用して書斎にしたり、趣味のアイテムを集めて置いておくこともできます。

パナホームの平屋の外観

セカンドライフのふさわしい、品格と落ち着きのある外観デザインも、パナホームの平屋の特徴です。

個性を放ちながらも都市の景観に自然になじみます

重厚感のあるモダンな外観

どっしりとしたフォルムで重厚感がありながらモダンな印象を与えるデザインは、潤いのある外構ともよく調和します。

大屋根に太陽光発電パネル

シンプルなフォルムを活かし、大きな屋根を覆うように太陽光発電パネルを搭載すれば、光熱費の節約につながります。

季節や発電量によっては売電によって利益を生み出すことも可能です。

もちろん、見た目はすっきりと、美観を損ねません。

中庭を挟んだツインルーフ

家の中心に中庭を配置するプランなら、道路に面して左右に2つの棟を並べる個性的な外観デザインに。

左右対称にするもよし、あえてアシンメトリーにするのもモダンです。

プライバシーを重視した開口計画

人通りの多い道路に面している場合、窓やテラスの位置には配慮する必要があります。

あえて道路側に開口部を設けず、中庭から光を風を取り入れるという方法もあるでしょう。

その場合、高級感のある邸宅に仕上がります。

まとめ

パナホームでは主に、夫婦2人のセカンドライフを想定した平屋プランを提案。

いずれも暮らしにマッチした設計で、第二の人生を楽しく彩ってくれます。

趣味を楽しむ暮らしやペットとの暮らしなど、これまでになかった愉しみも見つけられそうです。

参考:平屋のスタイル提案 – パナソニック ホームズ – Panasonic

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です